2430782
ぺこの植物写真・掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索+写真] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
Captcha: 下の画像の文字を読み取ってください:

ここに画像の文字を入力してください:
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

でるふいにうむ 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/08(Sun) 04:05 No.1344  

間接照明の病院の生け花でした。やっぱり綺麗には映りません。



Re: でるふいにうむ d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/08(Sun) 04:08 No.1345  

1787−1826カーティスさんのです。
こっちのがわかる。(笑)



シュンランの花芽 投稿者:SHIMIZU 投稿日:2004/02/07(Sat) 20:10 No.1340   HomePage

ぺこさん 今晩は
寒い日が続きますが、シュンランの様子を見に行ったら、
もう花芽が出ていました。



Re: シュンランの花芽 d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/07(Sat) 21:29 No.1342  

シュンランいいですね。でもすっかり見なくなった。買うと高いのですね。
今日は医薬に使う、植物の昔の画を見ていました。稀覯本となってアメリカの図書館にあるのです。このケシどうですか?
素晴らしい!

一方ボタニカルアートが流行って、雑誌になっていたものが一葉づつばらばらで売られるようになっている。人間は馬鹿ですねぇ。



今晩は 投稿者:ryoo 投稿日:2004/02/07(Sat) 18:02 No.1339   HomePage

ペコさん、今晩は。
午前中は冬晴れで暖かく快適でしたが、
午後から曇り震えておりました。

カワズザクラ 2004.2.7
午前中の冬晴れの下で撮影。



Re: カワズザクラ・・・・ d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/07(Sat) 21:21 No.1341  

バスで出かければ撮れるんですが、不精をしています。カンザクラです。寒緋桜も咲きそうです。あと少し。



ばいも・・・・再掲 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/07(Sat) 13:05 No.1334  

この花は地味すぎて、写真写りがいつも悪い。葉がくるんと巻くのも、花の中の模様が網なのもなかなか伝わらない。(アミガサユリはここからきた名前)
昨年のものは、枯らしてしまった。春になると、そんなことをしている。



Re: ばいも・・・・再掲 tomizawa - 2004/02/07(Sat) 13:34 No.1336  

どこかで書きましたが、お茶席に合う花で、むしろ立ち姿が侘びていてよいのでは、とも思いますが、どうでしようか。


Re: ばいも・・・・再掲 d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/07(Sat) 16:07 No.1338  

そうです。茶席にもつかわれるようですね。また、漢方でも使われます。飲んでいて、こんなユリを勿体ないといつも思っていました。(笑)
わたしは、好きで毎年のように買っていますが、寺院などに植えてあったり、鎌倉などは意外なところに自生のように生えていたりします。
*わたしは咲いた後の、手入れが余程悪いのです。



ほしのひとみ・オオイヌノフグリ 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/07(Sat) 15:40 No.1337  

先日は3輪咲いていて、今日は1輪。天気が悪いと姿を消す。
この快活な青が好きな人も多い。



すいせん 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/07(Sat) 12:48 No.1333  

モクセイの香りとはいうが、スイセンの香りと言わないのはどうしてだろう?
わたしの母は花が好きで、私が小学校の時に家に大きな花桃の木があった。それはご近所でも評判の桃の木だった。春になるとわたしはその小枝をナノハナなんかと一緒に毎年持っていかされた。そのうち他の花、スイセンやフリージアからゆきやなぎまで持っていくようになった。教壇にいつも花があった。こんなことは、今では特殊なような気がする。
これは、ご近所のT宅のスイセンを頂いた。そばの花瓶には、入りきらなかった。スイセンは好きだなぁ。



Re: すいせん tomizawa - 2004/02/07(Sat) 13:31 No.1335  

私の母親はこの水仙が好きで、狭い裏庭のあっちこっちに植えていました。亡くなった後も毎年咲き、寒い冬の夜中に庭に出てみるとそっと濃厚な香りが来て、母のことを思い出していました。
私はギリシア神話と関係付けて、いつもこの花を見ます。気品があると思いますよ。



伊豆すみれ 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/06(Fri) 15:49 No.1326  

冬の間の花の、賑わいはパンジーが多い。今年はシクラメンもあわせて小ぶりなのが流行っている。
パンジーはこれからまだまだ咲き続ける。

今は、花の種をとるということは少ないようだ。写真のような「すみれ」は、どんどん弾けていって翌年も咲くようなのがある。園芸種の種はやはり安定していないのか?さては種苗会社の策略か?(笑)



Re: 三色すみれ d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/06(Fri) 22:32 No.1331  

大きな画面でちょこちょこやっていたら、継ぎ目が(爆)
でも、直しません。その方が楽しい。(^o-)v☆パチッ!

パンジーって「パンセ」からきたんだそうです。もの思う人の顔だというわけで。



Re: 伊豆すみれ ryoo - 2004/02/07(Sat) 07:59 No.1332   HomePage

ペコさん、おはようございます。
伊豆スミレは初めて見聞きしました。
茎が長いのが特徴でしょうか。
スミレは種類が多く、名前の判定は難しいですネ。

ヒメアシナガムシトリスミレ



Curtis 1787-1826 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/06(Fri) 21:19 No.1330  

復刊、売り切れの本の表紙になったアマリリス。
やはり面目躍如。


http://image.www.rakuten.co.jp/bookshop/img1045502414.jpeg



クリスマス・ローズ再掲 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/01/27(Tue) 16:49 No.1241  

前に柵越しにカメラを向けていたら、もうじき咲くからその時においでといわれた。寒波が過ぎたので行ってみると、立派な花が咲いていた。お礼肥えも根元にかかって、手入れの後が窺えた。うちのは放りっぱなしだ。反省。



Re: クリスマス・ローズ 白 peco (*¨) ポッ・・・ - 2004/02/06(Fri) 17:08 No.1329  

白を買った。頭でっかちだと、買ってきてから思った。

昔はクリスマスローズは大変高かった。種類もなかった。大岡昇平の「成城だより」に出てきたときは、わが意を得たりとばかりに喜んだ。



ウィリアム・カーティスの画本 投稿者:d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ 投稿日:2004/02/06(Fri) 14:59 No.1323  

ボタニカル・アートは印刷技術とともに発展してきた。牧野富太郎が読んでいた、この書物も手書きだったら入手できなかったかもしれない。植物学の後ろには膨大な博物学のバック・ボーンがある。西洋ではビュフォンが有名だが、日本の伊藤圭介も鳥や爬虫類なども描いている。
遠近法という画法は、宇佐美圭司によれば近代的自我が確立されてできたというが、日本の場合はなどと考えてしまう。



Re: ウィリアム・カーティスの画... d(゜ο゜)b ゲッツ!ぺこ - 2004/02/06(Fri) 15:10 No.1324  

東大の植物研究所(入れないが)の門のそばにあったリュウゼツランが去年伐られてしまった。本当に残念だった。

普段まったく行かない道を歩いて、ふっと開けた空き地にこのリュウゼツランがあった。かなり大きい。南の植物は大きいものが多いので、普通の家庭ではなかなか植えられない。そんなことで、貴重なものにまた出っくわして得した気分。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -