免責その他
 

 灰皿町は自宅サーバシステムなので、第一にあまりデータ領域について考える必要がありません。
 また、いろいろなソフトウエアをインストールすることも自由です。
 実際、この公民館のページもデータベースとPHPというプログラミング言語でWeb上での更新を実現しています。

 しかし、商用のプロバイダと違っていくつかの弱点もあります。ここで遊ぶ方へのひとつのお願いもそのことに結びついています。第一に雷などが原因のサーバダウンの問題です。開始以来一度もありませんが、ありえます
 いままでメンテナンスが必要だったのは2回です。電源ファンの不調で電源を取り換えたこと、が1回目。また、使っていたOS・Redhat7.2のアップデートをまずディストリビューターが中止して、さらに今年アップデートサイトの構築をボランティアとしてしていたFedoracore Regacyが中止したことで、うまく対処できないので、ほかのディストリビューションを選んだときのメンテナンスです。ちょうどそのときにCPUファンが止まったというトラブルがありました。
 メンテナンス時間はこの1年半(04.11.3現在)で数時間ということになりますが、すぐに別のサーバに切り替えましたので、完全に止まったのは数分かもしれません。これはかえって商用のサーバより少ないメンテナンス時間だと思います。
 灰皿町で遊んでくださる方へのお願いはご自分のテキストや画像のバックアップをご自分のパソコンでとっておいてほしい、ということです。万一、サーバがデータごとダウンした場合、データについては一切責任を負いません。サーバのデータのバックアップはときどきぼくも行ってはいます。

 著作権は書き手自身にあることも明記しておきます。

 といちおうお堅い紋切型文章を書きましたが、よろしくお願いします。


前ページ


灰皿町公民館に戻るHaizara net(top page)Shimirin's HomePageUrokocitySiteMap