[HOME]

雑記録


2018年9月

2018/9/22(sat)
レコード棚をつくる

 組み上げる。明日、塗装の予定。
 階段の寸法を変えて、あらたに踏板の溝を刻んだ。ネジ穴など汚らしくなったけれども、上りやすくなった。
 ニンニクを植える。もう遅いかも知れないけど、埋めてみた。
 明日から別の仕事にかかれそうだが。
 
 
 

2018/9/21(fri)
寝坊

 寝るのが遅すぎる。雑事が多すぎる。
 昼、藤原さんがケーキを持ってきてくれた。コーヒータイム。
 午後、レコード棚つくり。
 はしごの試し乗りもしてみたが、改造の余地あり。
 夕方、河村さんと冬樹さんとところへ。料理をごちそうになる前に、ログろうそくの試し燃やしをしてみせてくれた。まあまあ、うまくいきそうだ。今度はいろんな丸太をつくって、燃やしてみよう。面白い。
 長野の友達が送ってくれたと思っていたぶどうが、じつは山梨の友達からだったことが判明。

2018/9/20(thu)
はしご作りなど

 レコードの棚つくり、はしご階段つくり。
 明日でなんとかなるか。はしごは、設置してみて、またやり直しということもある。
 そろそろ冬支度仕事も開始する必要がある。
 大豆がかなりふくらんできた。黒千石も種がとれそうだ。

2018/9/19(wed)
寝坊をする

 朝、寝なおしたら、遅刻。生協に行くのが遅れてしまった。眠っているあいだに、河村さんがゼリーを置いて行ってくれた。
 午後、階段と、レコード棚の図面を簡単に描く。板を探しだして刻もうとしたら、ふたばが邪魔をするので、散歩に連れ出した。歩いていても足にからみついて、歩きづらいこと限りなし。遊んで欲しいということなのかどうかわからず。
 河村さんが来たので、改造中の部屋をみてもらう。
 夕方、材を寸法に切って、カンナかけは明日に回す。部屋片づけのつづきをする。まだ、移動が終わらない。
 藤川から電話。食事療法をきっとやっていて、体調がいいそうだ。

2018/9/18(tue)
部屋の改造つづく

 なかなか終わらない。棚を追加したり。
 この冬を快適に過ごすため、という理由をこしらえて、もう少し、つづけることにする。わたしの家が完成に近づいていく、ということかも知れない。それはそれで必要なことなので、と言い聞かせる。が、大工仕事がちらちらする。
 
 
 

2018/9/17(mon)
柿渋塗り

 わたしの部屋の本棚など移動して、壁に柿渋を塗る。最初に塗っておけば、苦労しなかったのだが。
 柿渋に冬を越させると、ダメになる恐れがあるので、使いきってしまうことにした。もともと秋に使う予定で購入したもの。屋根材のボンドなども凍結させるとダメになるような気がする。保管を考えねば。
 一日、ひたすら柿渋塗り。部屋のなかはこれから片づけだが、途中でギブアップしそうだ。
 

2018/9/16(sun)
雑仕事あれこれ

 夕べ、おかずの仕込みをしないで寝てしまったので、朝、行者ニンニクとごはんで済まそうと思って、冷凍庫から出してきたら、ウドの葉っぱだった。まあいいか、と油でちょっと炒めて醤油を垂らして食べる。思ったよりおいしい。来年はもっとウドの葉の冷凍をつくっておきたい。
 井戸水にさらしたままだった野菜の整理をする。ほとんど傷んでいないが、二週間以上になるので、栄養が抜けてしまっているかも知れない。
 ひどい状態になっている作業小屋の片づけ。
 階段の改造もしようと思ったが、簡単じゃないのが分かったので、途中でやめる。
 ロールスクリーンを引っ張り出してきて、洗う。昨日つけた窓の網戸としてつかおうと思って。枠つくりが必要なので後日。
 夜、農協のスーパーへ。客がひとりもいなかったので、レジの男の子に話しかける。米の入荷など、まだ欠品があるそうだ。

2018/9/15(sat)
窓をつける

 はめ殺しの窓を外して、開閉式の小さなサッシ窓をつけた。面倒だと思って、今までやらなかったのだが、半日でなんとか終了。内側の壁板を少し補修しないといけないが、しばらくこのままでも使用に耐える。
 暑かった。布団を干す。
 シロが死んだそうだ。
 

2018/9/14(fri)
小棚をつくる

 脚をカンナ、サンダーで調整して、設置。またしてもあれこれ、6畳の中の配置を考えながら。
 出窓部屋に天板と脚を設置して、脇の壁に、細身の棚を作った。小物置き用に。
 夜もまだごたごたしている。自給自足生活のYouTubeなど観ながら、だらだらと。今日は暑かったので、一日だらだらと仕事をした。
 夕べロフトに寝たが、少し窮屈。ふたばがわたしの枕に陣取ってしまったりして。

2018/9/13(thu)
脚の組み終了

 明日、締め具を外して、微調整して完成。少し歪んでいる。かなり歪んでいるかも知れない。ホゾ作りが下手なせい。
 夕べは残業が多くて、3時ころ就寝。珈琲も煎る。12時には寝たいのだが。
 夕方、谷本さん来る。ロフトベッドを見学。今日中に終わらせたい作業の途中だったので、立ち話になってしまった。
 りんどうが咲いていた。写真を撮る。
 ふたばと散歩。
 施設に電話。母は車いすになっているそうだ。

2018/9/12(wed)
生協へ

 冷蔵品はほとんど欠品。来週もまだ見通しがたたないらしい。
 どこへ行っても、木村さんとこは大丈夫だったでしょう、と言われる。不便な暮らしを目指していることが知られているからだが、実際はまだまだ未熟者で、口先だけのところがある。しかし今回のことで、わたしのような暮らし志向が、奇異な目で見られることが少なくなったことだけは確かなようだ。
 便利さというのは、ちょっとの便利でも、たくさんの便利でも、ありがたみということではほとんど変わりがない。便利過ぎると失われるものも多いような気がする。
 天板の脚、終わらず。明日には組みたい。
 生協の帰り、ひとつぶの麦に寄って、パンを買う。
 鶴丸君から、手作り醤油など届く。停電のときにちょうど、遊びに来ていた。
 
 

2018/9/11(tue)
ふたばの寝床つくり終了

 寝床じたいは今まであったものを使ったが、どこに置くかでしばし悩んだ。結果、そうとうごたごたしたかもしれない。
 たかが6畳の部屋の改造に延々と時間をかけているけれども、考える時間が長いのだと思う。なかなか決まらない。
 それでもあと少し、出窓部屋の天板に脚をつくってすっきりさせれば終了の予定。明日か明後日には終わるだろう。次の仕事があれこれ控えている。

2018/9/10(mon)
薪棚完了

 午前中、雑用あれこれして、昼過ぎ、佐久間さんとこで河村さんと雑談。発電機、コンポストトイレの話など。停電のときは大変だったようだ。今も影響が残っている。
 帰ってきて、薪棚つくり。簡単なつくりだが、すっきりした感じになった。
 フタバの寝床はまだ、決まらず。これが完成しないと、わたしもロフトに寝れない。
 

2018/9/9(sun)
はしご完成

 午前中、家事。ゆうべ、なんにもやらないで寝てしまったので。珈琲も煎る。洗濯もついでに。
 午後、はしごつくり。階段のようなはしごのような。
 夜、組む。非常に使いにくい。板をけちって、傾斜を急にしてしまったうえに、踏板の間隔が狭すぎた。とりあえず使っておいて、後日、はしご風な簡単なものを作ろうと思う。

2018/9/8(sat)
ロフトのはしごつくり

 なんだかもたもたと仕事をしているが、雰囲気はよくなってきた。もう少し時間をかけて、わたしの部屋を過ごしやすくしようと思う。
 夜明けまで作業していたので、今日は寝不足。体よりも頭が疲れた。はしごの傾斜と、踏板の間隔など、あやしげだが、明日、完成の予定。できたらふたばもロフトに上がれるようになる。狭いけど。
 夜、フクハラに行ったら、愕然。空っぽの棚だらけ。まだまだ復帰していない。
 

2018/9/7(fri)
ようやく電気復活

 北海道の人たちは大変だったと思う。発電機で、ガソリンを節約しながら、なんとか冷凍庫を守ることができた。大事なパッションフルーツとか、ライチとか入ってる。
 とりあえず、弟子屈の友人たちとお祝いしなければ。

2018/9/5(wed)
ベッドつくり

 押し入れというか、ロフトというか、といった感じの寝床ができた。あと、転がり落ちないように工夫が必要。
 ふたばの真冬用の寝床と、薪棚をつくれば終了。あと二日かかるか。
 厚板を引っ張り出すのに、あれこれ材の移動をする。
 鶴丸君が北海道に来ていたようだが、作業をしていてパソコンに向かわなかったので、気が付かなかった。電話も新しいのを教えてなかった。通り過ぎてしまったかも知れない。
 昨日、今日と、快調に仕事ができた。

2018/9/4(tue)
叔母を怒鳴りつける

 某問題の見解の相違で。
 叔母の姉である、わたしの死んだ母がいまもまだ生きていたら、叔母みたいだったかも知れない、ということをちらっと思う。
 昨日、病院の待合室でわたしが看護師さんと学生時代の話をしていたら、昔の話なんかしなくていい!と母に怒られた。無視して話しつづけていたら、大きな声でずっと怒っていた。
 小川さん、来る。ファン回ってたかい?と訊いたら、回ってた、という答え。わたしが忙しいし、遠いので、これからは近所の人に鍵を預けることにしたそうだ。わたしがあてにならないということが分かったせいもあるだろう。
 昼休み、まみさんがおにぎりを持ってきてくれた。玄米の話などする。土曜になにか、弟子屈神社の催しがあるらしい。みんな店を出すそうなので、行ってみることにした。
 

2018/9/3(mon)
帰宅

 早朝出て、帯広へ。病院で、母と看護師さん、妹、従兄弟と合流。母がずっと喋っていた。
 体調回復。ただ、強い薬をつかったので、弱い薬に変えてどうなるか、経過観察。
 叔母のところに妹と寄ってみた。100歳になった、と言っていたが、95歳。わたしのことは、義雄叔父さんと間違えていた。混ざってしまうんだ、と言ってた。 
 明日まで滞在する妹に母を任せて、わたしは早く帰ってきた。腰が痛い。
 帰りがけ、またナチュラルココに寄って、買い物。オリーブオイル、ごま油、みりんなど。

2018/9/2(sun)
ベットつくり開始

 慎重に。壊れるとまずいので。
 頭が重くて、珈琲タイムにするか昼寝にするか、なんとかしないとだめだな、と思っていたら、藤原さんが来たので、珈琲タイムにした。久しぶりに、NVCの話をする。真面目な話をしていると、頭はなんでもない。
 本日はとりあえず、ベッドの脚になる柱一本を加工する。

2018/9/1(sat)
ベッドつくり準備

 ほぼ場所の確保ができた。そろそろ本体つくりに入れそうだが。
 丸太置場のシートが雨漏りしているので、材木用のシートを下に重ね張りをした。久しぶりにコンプレッサーを持ち出して、タッカーで止める。下のシートは軽くて風であおられやすい。上のシートは重くて、作業しにくい。
 先日の天板を元の机の位置に移して、割れの入った天板を窓の方に移動した。ふたばが頭を乗せられないように、パソコンの台も作り直した。
 



BACK


エース