2019/9 [HOME]

++ 日記 ++

2019/9/2(MON)
201-2
きみは
罫線がないと書けないのか
罫線にしたがって笑おうとするのか
きみのことばも
罫線を頼りにすれば安全だとでも?

そんなノートでなく
ルールのない
果てしのない
落書き帳に挑む
白紙の浜辺
踵をつぶした靴を脱いで
夕日のかけらを探す
足あとがいくつもある中を

きょうにはきょうの付箋を貼っておこう
思い出すかもしれない日のために
あしたにも予約しておきたいのだが
不意打ちにも意外なであいがありそうだ



前月へ


日記帳(3) v1.02.00 エース (素材協力:牛飼いとアイコンの部屋)